橋本市5 はしもと (旧:高野口町3 こうやぐち)

前の画像 戻る 次の画像
2006.3.1 橋本市と合併し、橋本市に
マンホールには町の木「桜」と「紀の川」を泳ぐ魚がデザインされています。
霊峰高野山への入口と言う事で「高野口」と呼ばれ、金剛峯寺の門前町・宿場町として繁栄しました。
 高野口町はパイル織(編)物(別名シール織物・シールメリヤス)の生産地 で国内生産シェア9割を占めています。パイル織物とは布に毛が織り込まれた布地で、ぬいぐるみや毛布、車などの座席シートなどに広く使われています。
撮影場所:伊都浄化センター