千川上水 せんかわじょうすい


戻る 次の画像
千川上水は江戸の元禄時代の将軍綱吉公の命令で作られたもの。
玉川上水から分水し、旧中山道を通って巣鴨まで続いたそうです。
マンホールには「玉川上水」のマークと、東京都の花「ソメイヨシノ」、都の木「イチョウ」、あとは上水を泳ぐ「メダカ」?がデザインされています。
画像提供:こまじろうさん
撮影場所:豊島区千川の北側どちらかというと板橋区の中にあり