下諏訪町 しもすわ


前の画像 戻る 次の画像

諏訪湖周辺は何度か遊びに行っていたが、下諏訪町は初めてでした。
市街地から国道142号で和田村へ向かう途中、下諏訪温泉があり、何軒も温泉宿や公衆浴場が軒を連ねてました。近くには諏訪大社もありました。
 この諏訪大社では6年ごとに「おんばしら」という山から切り出した巨木を大勢で曳き出す祭りがあります。
ちょうど父が長野へ赴任したころにも祭りが有り、テレビのニュースで勢いよく急な斜面を"木落とし"する様子が流れてたのを思い出します。
 マンホールには町の花「つつじ」と町の木「さくら」がデザインされています。
撮影場所:国道20号沿い