伊勢市2 いせ


前の画像 戻る 次の画像
伊勢1のデザインの中央部分の拡大デザイン。
元絵を探したのですが見つけられませんでした。
伊勢神宮以外の伊勢と言うと「赤福」でしょうか。近隣では類似品も見られますが、賞味期限の短い「赤福」は中部へ行った時に食べられる貴重な餅菓子です(^-^)
「赤福」とは『赤心慶福(せきしんけいふく』という言葉から付けられたのだそうです。〜悪い心を五十鈴川に流して、人の喜びや悲しみを自分のことのように感じる〜の意味
また赤福の形は五十鈴川の川の流れる様子を表してるのだとか。整然と並んだ形にはちゃんと意味があったのですね〜。
画像提供:よういちさん