松戸市2



前の画像 戻る次の画像
看板   「矢切の渡し」は松戸市矢切と東京都葛飾区柴又を結ぶ渡しで、歴史は古く江戸時代初期から始まる。
最寄(?)の矢切駅(写真左下)からは結構離れているが、土手沿いに数台分の駐車場が有る(無料)。渡船は確か片道100円程度の低料金だった記憶が(最近見に行った時は強風の為休みでした)。
  川の向こうの柴又は「男はつらいよ」の寅さんの家が有るところ。柴又で団子を食べて、帝釈天をお参りするちょっとした観光コースがお奨めです(^-^)
矢切の渡し風景
矢切の渡し看板渡し乗り場
矢切駅
矢切駅
撮影場所:松戸駅前